くせ毛 悩み解決

生まれつきでも改善?くせ毛の原因を今日から解決する3の方法

更新日:

くせ毛は生まれつきの遺伝や成長期に伴うホルモンバランスの変化などが主な原因となっています。このくせ毛でお悩みの方も多いのではないでしょうか。しかしくせ毛はどうしようもないわけではありません。毛穴の汚れや栄養バランスを整えることで後天的に改善していくことが可能です。

ここではくせ毛になる原因と、その予防や対処法について紹介していきます。

くせ毛となる様々な原因

くせ毛は改善することが可能ですが、様々な原因が予想されます。まずは自分に当てはまりそうな原因がないかチェックしてみましょう。

父や母などの家族間の遺伝によるくせ毛

 

View this post on Instagram

 

satomiさん(@ys910115)がシェアした投稿 -

くせ毛の主な原因として遺伝によるものが強いとされています。それは父や母だけではなく祖父や祖母などの隔世遺伝も含まれます。くせ毛自体は優勢遺伝といわれているため、家族間の遺伝子を受け継ぐ可能性が非常に高いです。

諸説ありますが、髪の毛は人類の進化の過程で人間の主要器官である頭を守るために生まれました。身体から熱を逃がさないようにするための保温性や衝撃を吸収する弾力性、また紫外線から身を守るために髪の毛は発達してきました。そのためパーマのようなふわふわした髪の毛の方が人間が生き残る上で大きなメリットを持つようになりました。そのためくせ毛の方が優性遺伝として家族間で受け継ぐ可能性が高いのです。

両親がくせ毛である場合は90%ほどの確率で子供がくせ毛になる調査報告があります。しかし片親がくせ毛の場合は前述した通り遺伝子の優劣性が働くため、50%の確率ではなく70%以上の確率で子供がくせ毛になります。

これらの要素が折り重なるため、くせ毛は遺伝に依る所が多いのです。

第二次性徴期の思春期や青年期への移り変わりによるくせ毛

第二次性徴期は男性では平均12歳頃、女性は平均10歳頃に訪れます。

この時期に身長が飛躍的に伸びる状態を皆さんも経験しているのではないでしょうか。カンタンに説明すると、身長が伸びるということは骨が大人の骨に成長していくわけです。それは頭蓋骨も同じです。性徴期は頭蓋骨の変化が強いため頭皮・毛根・毛穴などの髪の毛を構成する器官が安定しにくい時期となっています。

第二次性徴期が訪れると思春期から青年期へと成長するに従って、頭蓋骨が大人の骨に成長していきます。第二次性徴期が終わりになると頭蓋骨も安定し、毛根なども安定してきます。またこのタイミングで男性と女性両方にホルモンバランスの変化が訪れます。それによりメラニン色素が増えることで、髪質が強固なものとなりくせ毛となってくるのです。

そのため10歳前後までは直毛だった方でも、性徴期を経ることでくせ毛へと変わっていく方が多いです。

加齢による毛根の衰えからくるくせ毛

老化は早い方では30歳過ぎから訪れます。これは老化と大きく関わりのある成長ホルモンが急激に減少することで、身体に大きな変化を引き起こしているからにほかなりません。

老化は頭皮にも影響を与えます。ご存知の方も多いでしょうが老化によって皮膚の筋肉にも張りが弱くなり、身体の皮膚は垂れ下がっていきます。それは頭皮も例外ではありません。髪の毛は頭皮の中に毛根があります。頭皮が垂れ下がることで毛根も同様にひっぱられて、頭皮の筋繊維が弛む事により毛穴の断面に歪みが生じてしまいます。この歪みこそが加齢によるくせ毛を作り出している原因となっています。

加齢によるくせ毛は対処が早ければ早いほど改善することがカンタンで、遅くなるほど悪くなり最悪取り返しのつかないレベルにまでなってしまうこともあります。

ホルモンバランスの変化によるくせ毛

後天的なくせ毛の原因の一つとしてホルモンバランスの変化や不調によってくせ毛へと変わります。ホルモンのバランスが乱れる原因は人によって様々です。

ホルモンバランスが崩れる原因としては、睡眠不足・ストレス・食生活の乱れ・運動不足・出産などが理由となります。しかし後天的なくせ毛はじわじわと時間が経つにつれて現れてくるものです。そのため出産などのわかりやすいタイミング以外では顕著にくせ毛になったことがわかりにくい状態です。

くせ毛を治すに当たってホルモンバランスを整えることは重要な要素の一つです。前述した原因に当てはまるような行動は控えるようにしましょう。

毛穴の汚れや栄養不足などの生活習慣の変化からくるくせ毛

毛穴の汚れや栄養不足などの偏った生活習慣がくせ毛を作り出す要因です。髪の毛を作り出す「毛包」と呼ばれる器官の周りに汚れなどの不純物が付着すると髪の毛を作り出す際に歪んだ髪の毛が生成されます。

また栄養不足により毛包に十分な栄養が与えられてないことで、これまた歪んだ髪の毛を作り出してしまいます。

他にも頭皮に刺激が強すぎるブリーチなどのカラー剤やパーマ液などが影響してくせ毛となる原因になっています。

くせ毛は主に4つの種類

縮毛

縮毛とは、波状に細くて縮れている毛のことを指します。一般的な縮毛矯正で使われている縮毛と意味は基本的に同じです。縮毛矯正はこの縮毛状の髪の毛に対して矯正をかける施術プランとなります。

波状毛

波状毛とは、波状にカールした髪のことを指します。日本人でくせ毛の人の多くはこの波状毛です。髪の表面では直毛に見えるのにもかかわらず、内側が波状毛となっている場合もあります。人によっては髪の一部が波状毛となっている方がいたりするため、髪の毛全体のバランスが悪くなることで悩んでいる人も。

連球毛

連球毛とは、髪の毛の表面に凹凸があり、髪の毛の太さが均一になっていない髪型のことを指します。名前の由来は数珠からきているため、数珠のような髪の毛をイメージするとわかりやすいでしょう。黒人の方の髪に多く、連球毛を伸ばしていくとドレッドヘアになり、アイロンなどで縮めたりするとアフロヘアになる髪質です。

捻転毛

捻転毛とは、髪の毛がねじれているくせ毛のことを指します。裏表に交互にねじれているためくせ毛だと気づきにくいですが、ロングヘアにすると顕著にくせ毛が現れます。日本人にはあまり多くはない髪質です。

くせ毛の解決方法

ここまででくせ毛の原因とくせ毛の種類について解説してきましたが、これらは全て改善することができます。そこで内側からくせ毛を改善する方法と外側から解決させる方法をご紹介していきます。

ホルモンバランスを整える

質の高い睡眠で解決

睡眠中には成長ホルモンや睡眠ホルモン(メラトニン)などを始めとする、さまざまなホルモンが分泌されています。ホルモンの分泌が多いのは眠りついた直後の3時間に分泌が多くなります。理想の睡眠時間は8時間ですが、睡眠時間を確保できない場合にはこの最初の3時間の質を上げる努力をしましょう。

例えば、部屋の温度を適度な温度に保つことや、アロマなどの香りで睡眠の質を上げたりすることが安く簡単にできるのでおすすめです。また遮光性の高いカーテンやアイマスク、耳栓などを着けたりすることで睡眠の質を向上させることが可能です。もし睡眠に多くの投資ができるのであれば、自分にあった枕とマットレスを購入するようにしましょう。

身体の冷えを防ぐ

身体の冷えに気をつけることもホルモンバランスを整える点では重要です。下半身の冷えはホルモンバランスが崩れる原因となっています。女性はレギンス、男性は股引など下半身の熱を閉じ込めるものを着用しましょう。

また下半身に少し筋肉を付けることも重要です。簡単にできる下半身の運動で血行を良くして、代謝を上げましょう。簡単にできる運動の一つとしてエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うことで、カンタンな運動になります。忙しくてなかなか運動する時間が取れないときには、せめて階段を使って運動をするようにしましょう。

ホルモンバランスを整える食材

髪の毛に直接作用するわけではありませんが、ホルモンバランスを改善する上で大切な食材をできるだけ取るようにしましょう。

まずは自律神経の働きを助けることのできるカルシウムを取るようにしましょう。牛乳などの乳製品・小魚・ひじきがこれに当たります。またマグネシウムを含む海藻類や玄米などもバランスよく取れると理想的です。

また女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンを含む納豆や豆腐。女性ホルモンの分泌を促すビタミンB6を含む、ナッツ類・レバー・マグロ。ビタミンEを多く含むアボカドやかぼちゃなどがおすすめです。

牛乳やナッツはコンビニですぐにでも購入することができます。ぜひ摂取するようにしましょう。

髪への栄養不足を補う

たんぱく質

髪の毛に一番欠かせない成分はたんぱく質です。たんぱく質が不足していたら良い髪の毛はもちろん、髪の毛自体も生えてきません。髪に直接作用する一番の栄養素がこのたんぱく質です。

しかしたんぱく質は他にも、筋肉・皮膚・臓器・血液・細胞などの人間にとって優先度の高い器官でも使われる栄養素です。そのためなくなっても死ぬことのない髪の毛に対して使われるたんぱく質の量はごく少量となってしまいます。そのためたんぱく質はいつでも不足しないように食事に気をつける必要があります。

1日に必要なたんぱく質は体重1キログラム当たり、1グラムが必要です。体重が50キロであれば50グラムのタンパク質が必要になります。

たんぱく質には動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の2種類があります。動物性たんぱく質を取るためには、肉・魚・卵・チーズ・牛乳を摂取するようにしましょう。植物性たんぱく質を取るには豆腐屋ナッツ類などを摂取するようにしましょう。これら2つのたんぱく質をバランス良く取ることが髪の毛改善にとって大事です。

亜鉛

たんぱく質を摂取する重要性を前述しましたが、たんぱく質をただ単に摂取するだけでは効果が現れません。たんぱく質はそのまま吸収して髪の毛になるのではなく、消化の過程でアミノ酸に分解する必要があります。

そこでアミノ酸に分解して吸収率を高める際に必要なのが亜鉛です。亜鉛は他の成分と比べて人間の体内で合成することができません。そのためたんぱく質の吸収を高めるためにも亜鉛を摂取するのが必要不可欠です。

亜鉛は生牡蠣やレバーなどから摂取することができますが、気軽に取りにくい食材が多いです。そのため亜鉛を摂取する歳におすすめなのはサプリメントです。サプリメントであればコンビニでも販売しているので、手軽に摂取することが可能です。

毛穴の詰まりを防ぐ

頭皮の皮脂をクレンジング

 

View this post on Instagram

 

Rie Hanadaさん(@riviera_hanada)がシェアした投稿 -

本当に改善したい場合は、頭皮のクレンジングは美容室でやるのがおすすめですが、自宅で毎日やることも効果的です。専用のオイルを使って、頭皮をマッサージしながらクレンジングを行います。

  1. 髪の毛を乾かし、ヘアブラシで頭皮をマッサージしながら、毛髪をとかします。
  2. クレンジングオイルを500円玉の大きさに取り、頭皮につけていきます。髪の毛ではなく頭皮につけましょう。
  3. 頭皮を指圧しながらマッサージを行い、毛根を刺激させます。
  4. 全体的にオイルが行き渡るようにしましょう。
  5. お湯でしっかりと洗い流しましょう。
  6. 最後は普段通りシャンプーとトリートメントを行えば完了です。

過剰なクレンジングは逆に危険!

シャンプーなどでは取れない皮脂を洗い流すことが頭皮クレンジングの目的です。過度なクレンジングは必要な皮脂まで洗い流してしまい、逆効果になってしまいます。週に1回、多くて週に2回くらいが目安となります。

また人によっては合わないオイルなどもあるため、高いものが良いのではなく、自分にあったクレンジングオイルを見つけるようにしましょう。

お風呂上がりにできるくせ毛を抑えるドライヤーの使い方

 

View this post on Instagram

 

mayuさん(@mmmcoco07)がシェアした投稿 -

ドライヤーをする前のタオルの使い方

くせ毛を抑えるためにドライヤーが重要です。しかしドライヤーを行う前のタオルで乾かす際にもポイントがあるので解説します。

  1. 髪の毛を包み込むように優しく水分を拭き取ります。
  2. タオルと髪の毛をできるだけ摩擦させないように、叩くような形で水分を拭き取りましょう。
  3. 根本から髪の毛を包み込んで水分を取れば完了です。

タオルでできるだけ水分を取らないようにしましょう。半分ぐらいの水分を拭き取ることができれば完璧です。あとはドライヤーを使って乾かすようにしましょう。

ドライヤーをするときは髪の温度に気をつけよう

髪の毛のドライヤーも適切に行うことでくせ毛を抑えることが可能です。うねりの原因は髪内部の水分が増えるために起こります。ドライヤーでブローをする際には熱をしっかりと当てて、十分に乾かす事が大事です。しかし過度な温度は返って逆効果を生み出してしまいます。

それではドライヤーの方法を解説していきます。

  1. まずは温風で風を髪で受け流すように、ドライヤーを上から下に動かしながら当てて行きましょう。1箇所にずっと当てると熱がこもってしまい、髪の毛にダメージを与えてしまいます。
  2. 表面が乾いたタイミングで冷風に切り替えて、再度同じようにブローをしていきましょう。温まった髪は崩れやすいため冷風で補う効果があります。
  3. 再度温風を使って髪を完全に乾かします。
  4. 髪が乾いたタイミングで再度冷風を使いましょう。

これでドライヤーは完璧です。

おすすめのイオンドライヤー

ドライヤーにも種類がありますが、くせ毛にはマイナスイオンドライヤーが一番効果的です。マイナスイオンには髪の毛の水分を逃さないようにして、乾燥を防ぐ効果があります。これはくせ毛には効果抜群なため、マイナスイオンが発生するドライヤーを使うのはかなり効果的です。

しかし安価なドライヤーの中にはトルマリン鉱石を使った、上辺だけのマイナスイオンドライヤーが存在します。そのためくせ毛にあったドライヤーを使うようにしましょう。

美容室でも使われているドライヤーはこちらです。

値段が少しかかってしまいますが、美容室や有名スタイリストが好んで使っていることでも有名なドライヤーなので品質は保証されています。

美容院であなたにあった解決を

くせ毛を解決させるための一番の方法は、髪の専門家である美容室に相談することです。あなたの髪の毛の原因と種類を解析して、あなただけの施術を考えてくれます。髪の毛の悩みを解決してくれる美容室に通うことが、あなたのくせ毛を解決する一番の方法でしょう。

-くせ毛, 悩み解決

Copyright© Popro[ポップロ] 髪の悩みを解決するメディア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.