くせ毛 悩み解決

後天性のくせ毛はなおるの?後天性くせ毛の原因や改善方法を解説

更新日:

後天性のくせ毛はなおすことが出来るの?

くせ毛は先天性と後天性のものがあり、後天性のくせ毛は直すことができると世間では言われています。

ただ後天性のくせ毛にも直せるタイプの直せないタイプがあり、一概に直せるとは言えません。

しかしくせ毛を改善させることはできます。先天性でも後天性でもくせ毛を改善させることはできますし、後天性のくせ毛であれば完全に直る人がいると言っても過言ではありません。

どうして後天的にくせ毛になってしまったのか、その理由を知り、正しいヘアケアをすることで、後天性のくせ毛を改善させることができます。

今回は後天的にくせ毛になってしまう理由後天的なくせ毛を改善させる方法についてまとめてみました。ほとんどが家でもできることですので、あなたが改善できる範囲で改善する所から始めてみてはいかがでしょうか?

 

くせ毛の先天性と後天性の違い

くせ毛には先天性と後天性で違いがあるのですが、どのような違いがあるのかまとめてみました。

先天性くせ毛の特徴


出典:ivanka

先天性にくせ毛の人は、生まれてからずっと髪がくせ毛な人に多いです。

先天性のくせ毛の人は頭皮の毛穴が歪んでしまっており、毛穴の中で伸びている途中でまっすぐ生えないため、最初からくるくるしたくせ毛で伸びてきます。

つまり遺伝で毛穴が歪んでくせ毛になってしまっているため、直毛にすることはできないと言っても過言ではありません。

くせ毛の遺伝子は優性遺伝ですので、両親の内片親がくせ毛だと子どももくせ毛になってしまう可能性が高いと言われています。

 

 

後天性くせ毛の特徴

 

View this post on Instagram

 

日色 健人さん(@kento_hiiro)がシェアした投稿 -

後天性のくせ毛は先天性と違い、毛穴に歪みが無く、直毛で成長しているものの、髪へのダメージなどの外的要因のせいでなってしまうくせ毛です。

後天性のくせ毛はくせ毛になってしまった理由となる外的要因を把握し、生活を改善させることで、自ずとくせ毛も改善されていきます。

ちなみに先天性くせ毛の人も後天性くせ毛にあてはまる事が多いです。と言うのも先天性に弱いくせ毛でも、髪へのダメージなどの外的要因のせいでくせが強くなってしまっている先天性のくせ毛の人もいます。

つまり髪のくせが強くて悩んでいる人のほとんどは、しっかりヘアケアをすることによってくせ毛を改善させることが可能です。

あなたの髪のくせが強くなってしまったのにはどういう理由があるのかを把握して、後天性くせ毛の改善に繋げていきましょう。

 

後天性くせ毛になる理由と改善させる方法

ストレスができるだけない生活へ

ストレスがたまってしまうと後天的なくせ毛になってしまう可能性があります。

人間はストレスが溜まると体の何処かに異常をきたした経験がある方も少なくないでしょう。例えばまぶたがピクピクと動いてしまうなど、あなたが意図しないところでストレスの蓄積は体のあらゆるところに表れます。

その1つが頭皮です。ストレスが溜まると頭皮が硬い状態になってしまい、毛穴の形を歪めてしまうことがあります。つまりストレスが溜まってしまうと、先天性のくせ毛と同じような状態になってしまうということです。

生活していてストレスを溜めないのも難しい話ですが、ストレスをなくすことはできなくても、できるだけ無理をしないように気をつけると良いでしょう。

 

ホルモンバランス

後天的にくせ毛になってしまう理由の1つにホルモンバランスの乱れが挙げられます。

これは思春期にくせ毛になってしまったり、出産後にくせ毛になってしまったりする人に多い原因です。

ホルモンバランスが崩れた、もしくは変化したことによるくせ毛は後天的なくせ毛の中でも完全には直すことが出来ないくせ毛だとも言えます。ホルモンバランスの崩れはどうしても抑えることは出来ません。

しかし先天性なくせ毛と同じように直毛にすることができなくても、くせ毛を抑えて直毛っぽく見せることは可能です。

気を落とさずに髪のケアに気をつけましょう。

 

偏った食生活から栄養バランスの取れた食生活へ

 

View this post on Instagram

 

村田英理子 / アスリートフードマイスターさん(@athlete.food_eriko.m)がシェアした投稿 -

栄養の偏った食事は体調に支障をきたすことは誰もが知っていることですが、それは髪も同じです。

栄養バランスの良い食事は体調だけでなく、髪の調子も整えてくれると言っても過言ではありません。

例えば油分の多い食事ばかり摂っていると、血液がドロドロになります。そうすると血行不良に陥りやすくなり、頭皮に充分な栄養が行き渡らないせいでくせ毛になってしまうのです。

くせ毛のくせは栄養が足りないことで引き起こしてしまいますので、偏った食生活をしている人は、栄養バランスを整えた食生活を意識してみましょう。

不足しがちな野菜や果物に含まれるビタミンやミネラルは不足しがちですので、全く野菜を食べていない人は積極的に摂取するべきです。他にも海藻類に含まれる亜鉛やアミノ酸なども髪の栄養に効果的だと言われています。

焼肉やラーメンなど脂肪や油分の多い食事は血行不良の原因にもなりますので、摂取のしすぎには気をつけましょう。

 

毛穴の詰まりをシャンプーの仕方で改善する

View this post on Instagram

やまゆ Yam Yuさん(@yamyu._)がシェアした投稿 -

先天性のくせ毛のところで遺伝について前述しましたが、毛穴の歪みによって髪の毛がくせ毛になってしまいます。

それと同じように頭皮の毛穴に汚れが詰まってしまうと、人工的に歪んだ毛穴となってしまい、くせ毛になってしまうことも多いです。

毎日シャンプーをしているつもりでも、頭皮を充分に洗えていない人も実はたくさんいます。

また脂肪や油分の多い食事をしていると、頭皮の毛穴から皮脂が出やすく毛穴が汚れで詰まりやすくなるため、偏った食生活をしている人こそシャンプーには気をつけるべきだと言えるでしょう。

シャンプーをする時は髪ではなく頭皮を指の腹でこするように洗います。シャンプーは髪を洗うものではなく、頭皮を洗うものだと意識すると良いです。

髪についている汚れをいくら落としてもくせ毛は直りません。あくまでくせ毛の原因は頭皮にある事が多いため、毛穴が汚れで歪まないように、毎日頭皮を洗うことを意識しましょう。

これだけで後天的にくせ毛になってしまった人は、ある程度くせをおさえることができるはずです。

 

熱を与えすぎると髪が傷む?ドライヤーとアイロンの熱に注意

先天性でくせ毛の人は頭皮に原因があるなど、くせ毛は頭皮と関連性が高いことは分かりましたが、頭皮だけではなく髪本体にかかるダメージのせいで後天的にくせ毛になってしまうことが多いです。

特にドライヤーやヘアアイロンなどの熱により、髪がダメージを受けて、くせ毛になってしまう人も少なくありません。

ドライヤーやヘアアイロンを使って髪をセッティングすると、確かにくせを抑えた綺麗な髪にセットすることもできるでしょう。

しかし私たちが皮膚に高熱を与えることに不快感を感じるように、髪に対しても高熱を与えることはあまり良いことでありません。

髪に対する熱のダメージは確実に蓄積されていきます。ただドライヤーやヘアアイロンを使わない生活は考えられない人も多いです。

そこで気をつけたいことは余分すぎる高熱をあまり髪に与えないことだと言えます。

例えばドライヤーは髪を乾かすという目的で使うことも多いですが、上に近づけて高い熱を1箇所に集中させて乾かすのはよくありません。ドライヤーで髪を乾かす時は髪から遠ざけて、温風と冷風を使い分けるなど、あまり髪に熱を篭もらせないように工夫したほうが髪には優しいです。

またヘアアイロンも温度が高ければ高いほどいいわけではありません。その人によって充分まっすぐになる適正温度がありますので、最高温度でヘアアイロンをかけるのではなく、自分に合わせたできる限り低めな温度を探すところから始めましょう。

温度を下げることができた分、髪へのダメージも減りますので、くせ毛改善にも繋がります。

 

ゴムで髪を縛る事によるダメージ

 

View this post on Instagram

 

クスグルさん(@kusgl)がシェアした投稿 -

女性に多い後天的なくせ毛の理由ですが、髪をゴムで縛ることが多いと後天的なくせ毛になってしまいます。

ヘアゴムを使って髪をまとめる人も多いですが、やりすぎてしまうと髪を外的要因から守る外皮部分であるキューティクルが潰れていってしまうのです。

髪の毛が潰れることで、髪の断面が楕円形になってしまい、くせ毛と同じような状態になってしまいます。また髪のキューティクルを傷つけてしまうと、外からの刺激が髪の内部に直接ダメージを与えてしまいますので髪が傷みやすくなってしまうのです。

ヘアゴムで髪を縛るのは良いですが、毎日縛る位置を変えたり、強く引っ張りすぎた縛り方を控えたりするようにしましょう。

 

外の刺激から守るためにトリートメントなどでヘアケア

 

View this post on Instagram

 

gravityさん(@gravity.38)がシェアした投稿 -

これまで後天的なくせ毛になってしまう理由や改善方法を紹介してきましたが、その仕上げに効果的なのがトリートメントです。

トリートメントには髪をきれいなストレートにする力はありませんが、髪の広がりやうねりを抑えることに関しては効果的で、くせ毛を改善させるにはおすすめできます。

特に雨の日などの湿気が多い日はトリートメントの可否で髪の爆発具合が大きく違うという人も多いです。

トリートメントは様々な種類がありますが、これまで使ったことのない人はあなたの目的に合わせたトリートメントを選ぶと良いでしょう。洗い流さないトリートメントなどは手間がかからずお手入れしやすいです。

もしくせ毛をガッツリ改善させたい、自分にベストなトリートメントを選びたい人は美容院で美容師に相談することをおすすめします。

トリートメントには様々な種類がありますが、くせ毛に悩む全日本人におすすめなトリートメントはありません。一言でくせ毛と言っても人によって種類やくせの強さの程度は様々であり、その人に合うトリートメントは違います。

腕の良い美容師さんならあなたの髪質を見て、あなたに合ったトリートメントを教えてくれますので、今のところは自分で選んで、今度カットしてもらう時に聞いてみると良いでしょう。

 

完全に後天性のくせ毛をなおすことは難しい?

ここまで後天性のくせ毛を改善させる方法についてまとめてみました。

後天的にくせ毛になってしまう人には様々な理由があり、その理由を改善させてあげることでくせ毛は直ることもあります。

しかしほとんどの場合は「改善する」程度です。くせ毛を今すぐ完全に直毛にするというのはとても難しいと言えます。特に髪にダメージが蓄積された状態だと、髪が生え変わるのを待つしかありません。

ただ今回紹介した後天性のくせ毛を改善させる方法は次に生え変わる髪の毛の適した準備方法とも言えます。

今すぐにくせ毛が改善しなくても、長期的な目で見ればくせ毛を改善させることは可能です。ある程度くせを抑えることができれば、毎朝セットもしやすいですし、くせを抑えるために生活を改めることで髪に艶も出てきます。

どれも努力次第でできる改善方法です。人によっては簡単ではない方法もあるかもしれませんが、後天的なくせ毛を改善させるためにも毎日の生活を改める所から始めてみましょう。

 

美容院のカットで後天性のくせ毛の扱い方を学ぶ

 

View this post on Instagram

 

takedamanさん(@leonardshairfactory)がシェアした投稿 -

後天性のくせ毛は毎日の生活を改めることで改善しますが、美容院のカットで後天性のくせ毛に関する悩みを解消することもできます。

トリートメントのところでくせ毛は人によって違うことを前述しましたが、それと同じようにくせ毛の種類によってカットの仕方も変わります。

と言うのもその人のくせを活かしたカットをすることで、後天性のくせ毛を直す努力をしなくても、くせ毛が気に入らないカットをしてくれる腕の良い美容師さんもいるのです。

中にはくせ毛専門でカットするプロの美容師さんもいますので、たまにはそういったいつもと違う美容院でくせ毛専用のカットをしてみてはいかがでしょうか?

毎日のヘアケアも大切ですが、定期的なカットも合わせて行うことで二重にくせ毛対策ができると言っても過言ではありません。

後天性のくせ毛を改善させるのと同時に、お近くの美容院の情報を調べてみるところから始めてみてはいかがでしょうか?

-くせ毛, 悩み解決

Copyright© Popro[ポップロ] 髪の悩みを解決するメディア , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.