くせ毛 悩み解決

くせ毛はニット帽で抑えられるの?方法とニット帽の選び方

更新日:

くせ毛をニット帽で改善できるという話を聞いたことがあるのではないでしょうか?

ニット帽はくせ毛を隠せるおしゃれアイテムとして使うこともできますが、ニット帽の使い方を少し工夫するだけで、くせ毛を抑えることもできます。

今回はくせ毛でボリュームが出てしまうことで悩んでいる人向けに、ニット帽の意外な使い方についてまとめてみました。

 

くせ毛はニット帽を使えば抑えることができる

 

View this post on Instagram

 

おひささん(@pinkuno_ohisa)がシェアした投稿 -

「お風呂上がりはくせがおさまって良い感じなのに、寝起きは爆発してしまう...」

くせ毛の人が一度は感じてしまう悩みです。

濡れてるときのほうが髪の調子がよく見えるタイプの人はニット帽をうまく使うことで、髪の激しいくせを抑えることができます。

完全に治すことは難しいのですが、ニット帽を使うだけでいつもより髪がボリュームダウンしたり、ちょうどよいくらいのゆるいくせ毛が天然で作れたりなどある程度のくせ毛の悩みを解消させることが可能です。

もし手元にニット帽があって、くせ毛で悩んでいる方はニット帽を使ってみてください。

ちょっとした工夫とニット帽を被るだけであなたのくせ毛の悩みを簡単に解消することができるかもしれません。

 

ニット帽を使ってくせ毛を抑える方法

 

View this post on Instagram

 

A*さん(@esiii.iii)がシェアした投稿 -

ニット帽を使ってくせ毛を抑える方法で必要なものはニット帽だけです。

ニット帽を使えば、くせ毛を抑えることができるものの、くせ毛をより良く抑えるためにはいくつかのポイントがありますので順番に紹介します。

  1. 髪を濡らした後にドライヤーで髪を乾かす
  2. 8割ほど髪が乾いてきたらニット帽を被る
  3. 5分ほど経ったら外す

たったこれだけであなたのくせ毛が簡単におさまるかもしれません。

ただあまり長い時間かぶってしまうと、かえってくせが強くなってしまうことがあります。前髪が潰れて変なくせがついてしまいますので長時間の着用には気をつけましょう。

人によっては的確な時間が変わりますが、最初は5分で様子を見てみることをおすすめします。

このニット帽を使って寝癖を抑える方法は「寝起きのくせ毛がなかなか直らない」人や「ショートヘアで寝癖が酷くなってしまいがち」な人には効きやすいので、毎朝髪の毛が爆発してしまう人は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

くせ毛がボリュームダウンできる仕組み

なぜニット帽を被ることでくせ毛が改善するのか気になる人も多いのではないでしょうか?

髪というのは濡れた状態から乾いた状態に向かって行く時に、形状を記憶してそのまま固まっていきます。

髪が濡れた状態で寝てしまうと、誰でも寝癖がついてしまうのはこれが理由です。髪が乾いていく途中に寝返りを打ってしまうと、髪が動いて、まっすぐな状態にはなりません。髪の毛が曲がった状態が寝ている間に続き、その過程で冷まされると、髪は曲がった形を記憶してしまいます。

この髪が形状記憶してしまう特性を活かしてくせ毛を抑えるのがニット帽です。

つまりニット帽でしっかり髪を押さえつけておくことで、そのまま乾けばニット帽に押さえつけられた状態の形状を記憶して髪の形が決まります

その結果、ニット帽を被るだけでくせ毛ならではのボリュームを落とすことができるのです。

ニット帽を被ってから、ニット帽の中で髪の毛が乾いていくイメージでやるとうまくいきます。

そのため「ニット帽を被る時間」と「髪の乾かし具合」の2点には気をつけましょう。

ニット帽を被るとなると、ニット帽をかぶった部分は蒸れてしまいやすいので、時間は5分程度が良いとされています。長くニット帽を被りぎると、結局頭が蒸れてしまって上手に形状記憶されませんので、あまり長い時間かぶらないように気をつけると良いでしょう。

ニット帽を被っていると、そのまま気づかずにずっと被ってしまうことがありますので、タイマーをつけておくことをおすすめします。

また髪の乾きが弱いと、短い時間でもニット帽の中で蒸れてしまいますので、髪の毛を触って水分が手につくようであればまだです。髪の毛を触ってみて、水分がつかないものの、まだみずみずしさがあるくらいの状態でニット帽を被りましょう。

最初のうちはなかなか難しいですが、慣れてくるとタイミングが掴めてきます。習うより慣れろの精神でチャレンジするところから始めると良いでしょう。

 

くせ毛を抑えるためのニット帽の選び方

 

View this post on Instagram

 

LiLLion リリオン 北新地🛍セレクトショップさん(@lillion___official)がシェアした投稿 -

くせ毛を抑えるために有効なニット帽ですが、ニット帽にもさまざまな種類があり、くせ毛を抑えるのに向き不向きがあります。

あなたに合うニット帽を選んで使うことが大切です。

合わないニット帽だと、なかなか上手くいかなかったり、くせ毛がかえって酷いことになってしまうこともあるでしょう。

ニット帽選びで大事なポイントは2つあります。

  1. ゆるすぎず、きつすぎないニット帽を選ぶ
  2. 襟足まで被れる大きいタイプ

ニット帽を使って押さえつけることで、くせ毛のボリュームをダウンさせることができますので、ニット帽がゆるいと上手く形状記憶してくれません

また逆にきつすぎるとはみ出た髪の毛が上を向いてしまい、そのまま前髪が上を向いたように癖づいてしまいます。

せっかくボリュームがダウンしても、一部が跳ねて直らなくなってしまっては本末転倒です。

最後にニット帽を新しく買う場合は襟足まで被れる大きいタイプのニット帽をおすすめします。

襟足まで被れないキャップ型のタイプだと、誤って長い時間被りすぎてしまった時に襟足があらぬ方向に跳ねてしまうリスクが生じるのです。

ニット帽のゆるいきついはあなたの頭の大きさによりますので、試着しながら良さげなものを使ってみると良いでしょう。

ちなみにゆるいかきついかで悩んだら、若干ゆるめのほうが良いです。きつめのほうがニット帽を被れている部分のボリュームを落としてくれるのですが、他の部分が跳ねてしまいやすくなりますので、リスクは高くなってしまいます。

 

ニット帽を被る前にトリートメントをつけておくとなお良し

 

View this post on Instagram

 

maimaiさん(@mamama__t)がシェアした投稿 -

もしニット帽を使ってくせを直してみようと考えている場合は、ニット帽を被る前にトリートメントをつけておくことをおすすめします。

髪の毛は水分を帯びると髪を保護している外皮のキューティクルが開いた状態になりますので、ニット帽との摩擦で髪内部が痛みやすくなってしまう可能性があるのです。

髪の毛は一度傷んでしまったら元の状態に戻ることはありません。

ニット帽を被るときはどうしても髪が水分を帯びている状態ですので、びしょ濡れのときよりは乾いてるものの、まだキューティクルが若干開いている状態です。

キューティークルが開いてしまっているのであれば、トリートメントを使って、キューティクルの代わりに髪を保護してあげましょう。

髪が痛むとくせ毛になってしまいやすいので、ニット帽でくせ毛を矯正する場合はトリートメントを使うのが無難です。

 

ニット帽はプライベートでもくせ毛の強い味方

ニット帽はくせ毛を矯正することができる便利なアイテムの1つですが、普段のおしゃれアイテムとしても使うことができます。というよりも一般的には普段の着こなしに使うのが基本です。

ただニット帽を上手く被りたいと思っても、なかなかカワイイ被り方やカッコイイ被り方が見つからないと悩む人もたくさんいます。

そこで今回はニット帽によるくせ毛の抑え方と一緒に、ニット帽の簡単な着こなし方についてまとめてみました。

 

女性向け!かわいいニット帽の被り方

女性がニット帽を被る時に一番悩むのが、どれぐらい深く被ればよいのかでしょう。

女性の場合は髪の長さによって似合う深さが違います。

髪が長い女性のニット帽の被り方

 

View this post on Instagram

 

筒井結愛 (ゆあてぃー)さん(@yuatsutsui_0118)がシェアした投稿 -

髪が長い人は角度をつけずに浅く、チョコンと乗せる程度に被るのがおすすめです。

長い髪をアレンジすることで女性らしさをアピールしたニット帽コーデができます。

可愛く決まりやすいので軽く毛先を巻いたアレンジも良いです。

 

髪が短い女性のニット帽の被り方

 

View this post on Instagram

 

柳めぐみ/YANAKIKU/YANAさん(@yanameguchan)がシェアした投稿 -

髪が短い、ショートカットの女性は耳が半分隠れるくらい深めに被るのがおすすめです。

前髪は出して被るようにすると良いでしょう。

男性みたいに前髪が全部隠れてしまうと、少し大人っぽさが出ます。

前髪を出すことでショートカットでも女性らしさの出た魅力あるニット帽コーデができるでしょう。

 

男性向け!かっこよく見せるニット帽の被り方

 

View this post on Instagram

 

高松悠@天パ男性の為のヘアケアブランドYOU TOKYOさん(@yutokyo0112)がシェアした投稿 -

帽子屋さんに立ち寄って試着してみるものの、あまり納得がいかず、そのまま店を出てしまった経験はありませんか?

ニット帽をただ被るだけではなかなか上手く行かないもので、被り方が分かっていないと、おしゃれに着こなせないのがニット帽です。

男性がニット帽を被る際に気をつけたいポイントは2つあります。

 

前髪は基本的に出さない

男性の場合は基本的に前髪を出さずに、全て中に入れるのが基本です。

前髪が出てしまうと、どうしても女性らしさ、つまりは可愛さが出てしまいます。

大学生の可愛い系男子であれば、前髪をちょこっと出すぐらいが良いかもしれませんが、かっこよく決めたいなら前髪はすべて入れると良いでしょう。

実際に今度ニット帽を試すときは前髪を出す時と出さないときで見比べてみてください。

あなたの目指したいスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

 

耳は隠さないのが基本

耳の出し方は主に2通りあり、耳を下半分だけ出すか、全部出してしまうかです。

実際に被って試してみると分かるのですが、耳が出ているかどうかでスッキリさに違いが出ます。

全部出す場合は顔全体のパーツがはっきり見えるようになるため、全体的にスッキリした印象が強いです。

逆に耳を全部隠してしまうと、少しもっさりした印象を与えてしまいますので、耳をすべて書くのはよくありません。

半分出すか全部出しかのどちらかを試してみると良いでしょう。

またしっくりこなければ半分隠してる状態から、耳を出す面積を徐々に増やすなどして調整してみるのもアリです。

 

ボリュームが出るくせ毛はニット帽を上手に使う

 

View this post on Instagram

 

BEN DAVISさん(@bendavisjp)がシェアした投稿 -

今回はニット帽を使った、くせ毛を抑える方法を紹介しました。

くせ毛は遺伝的な要員が強く、直したいと思っても簡単に直せるものではありません。

くせ毛を直すには縮毛矯正をかけるという方法もありますが、まっすぐピシッとなった髪があまり好みでない人もいるでしょう。

ニット帽ならあなたのくせ毛を活かしつつ、良い感じにボリュームダウンすることが出来ますので、ナチュラルパーマを演出したい人にもおすすめな方法です。

ひどい寝癖がついてしまった時にはぜひ試してみてはいかがでしょうか?

またこの機会にニット帽を使ったコーデも楽しんでいただけたら幸いです。

-くせ毛, 悩み解決

Copyright© Popro[ポップロ] 髪の悩みを解決するメディア , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.