くせ毛 悩み解決

くせ毛だからこそソバージュがおすすめ?ソバージュの人気が再燃!

更新日:

くせ毛だとどんなヘアスタイルにすればよいか悩んでしまいがちです。

ヘアアイロンやストレートパーマなどでくせ毛を真っ直ぐにするのもよいのですが、どうにかしてくせ毛を活かした髪型ができれば...と考えることもあります。

そんなくせ毛で悩んでいる女性にこそおすすめしたいのがソバージュヘアです。

ソバージュは昔に流行ったヘアスタイルではありますが、最近では今風にソバージュヘアをアレンジしたヘアスタイルが流行っています。

そこで今回はくせ毛だからこそ活かせるソバージュヘアについてまとめてみました。

 

くせ毛でも魅力的なソバージュの人気が再燃?

 

View this post on Instagram

 

広報Moniさん(@moni.allez)がシェアした投稿 -

ソバージュヘアは一昔前に流行したヘアスタイルですが、今でもソバージュヘアにしたいと考えている女性は少なくありません。

昔と同じようなソバージュスタイルの女性もたまに見かけますが、最近は今風にアレンジしたソバージュスタイルの若い女性も増えています。

くせ毛に悩んでいる女性もソバージュにすることでくせ毛を上手く活かせますし、自分のくせ毛をごまかすという意味でもソバージュはくせ毛女性の味方とも言える髪型でしょう。

ソバージュは人によってパーマのかかりやすさが違うのですが、中でもくせ毛の女性は直毛の女性よりも、比較的綺麗なソバージュに仕上げやすいです。

 

そもそもソバージュとは?

 

View this post on Instagram

 

ヘアサロン フランジパニ『福島市美容室』さん(@frangpani_)がシェアした投稿 -

ソバージュは1970年代半ばにフランスで発表されてから流行しており、日本では1980年代に入ってから流行し始めたヘアスタイルです。

ソバージュはフランス語で「野生の」という意味であり、髪の根元から毛先までが、波打っているように見えるほど自然なウェーブがかかっています。

髪の長さはショート、ミディアム、ロングなどのどんな長さでも、波打つようなウェーブを活かしたものであればソバージュと言えるでしょう。

ショート、ミディアム、ロングのそれぞれで雰囲気もガラリと変わりますので、ヘアカタログなどを見て、自分の好みの長さのソバージュを見つけてみるのも良いかもしれません。

また髪にかかっているパーマがゆるいスタイルのソバージュもあれば、きついスタイルのソバージュもあります。

昔は髪全体にパーマをかけるスタイルが流行していましたが、最近では部分的にソバージュを作る女性も多いです。昔とは少しソバージュのスタイルが異なってきていますので、ネオソバージュと呼ばれることもあります。

少し可愛らしさを押し出したいのであれば緩めのウェーブ大人っぽさを強く出したいのであればきつめのウェーブをかけると、あなたの理想のソバージュが完成しやすいです。

 

ネオソバージュで大人っぽいくせ毛ヘアを実現

 

View this post on Instagram

 

Mai Sugiokaさん(@maisugioka)がシェアした投稿 -

最近のソバージュと言ったら、現代のファッションに合わせて進化したネオソバージュのことを指します。

ネオソバージュは昔のソバージュと違って、根元にウェーブがかかっていないことが多いです。またガチガチにきつくパーマをかけるよりも緩めにかけている女性の方が多数派でしょう。

80年代に流行ったヘアスタイルですので、レトロ感が出ることから可愛さと大人っぽさの2つの魅力を引き出すことができます。

ゆるふわ感が垣間見えるソバージュのヘアスタイルが多いので、ショートからミディアム、ロングのどの長さでも大丈夫です。

もちろん希望によってウェーブのきつさを変更できますので、ヘアカタログなどを参考にどれぐらいのウェーブを作りたいのか、まずは決めてみることをおすすめします。

くせ毛の方は特に綺麗なソバージュヘアを作りやすいので、髪の長さに関わらずに、くせ毛を活かしたソバージュヘアを作ってみると良いでしょう。

 

くせ毛の人がソバージュにする3つのメリット

 

View this post on Instagram

 

秋葉愛美さん(@ak0904733)がシェアした投稿 -

くせ毛の女性は、他の直毛の女性よりもソバージュにするメリットが主に3つあります。

直毛の女性だと、ソバージュにしたくてもできない女性もいるぐらいですので、ソバージュはくせ毛だからこそおしゃれしやすいヘアスタイルと言っても過言ではありません。

 

くせ毛だからこそソバージュが映える

髪にくせがない女性だと、人工的に作り出したウェーブが取れてしまいやすいですし、少しでもウェーブが取れると直毛部分が垣間見えて、綺麗なソバージュにすることが難しいと悩みます。

しかしくせ毛の女性であれば、もともと波打つようなくせが自然に出来上がっていることも多いので、ソバージュ用にパーマをかけると綺麗なウェーブがかかりやすいです。

また最近のネオソバージュでは髪の根元はそのままというスタイルも多いので、もとから根元にちょっと緩めなくせがあったほうが自然に映えやすいとも言えるでしょう。

 

くせ毛のほうがソバージュの持ちも良い

ソバージュにした女性の悩みで多いのが「すぐにウェーブがとれてしまう」ことです。

直毛の女性だとパーマ自体のかかりが悪いため、もちろんソバージュも一度綺麗にかかってもすぐに取れてしまいます。

しかし元からくせ毛の女性の場合は、ソバージュの持ちも良いです。

元からのくせ毛もありますので、ソバージュが多少取れたぐらいでは、あまり大きな変化があるようには見られにくいので、直毛の女性に比べると、相対的にソバージュの持ちが良いと言っても過言ではありません。

 

無造作感のあるくせ毛がおしゃれに映える

ソバージュなどのパーマは、人によってスピードに差があるものの、日が経つごとに落ちていくことは必至です。

ソバージュの野性的なウェーブも、日が経つごとに少しずつ取れていきます。

普通は段々取れていくと中途半端なヘアスタイルになってしまい、もう一度ソバージュを作るか、ストレートパーマをあてるかしないといけません。

しかしくせ毛の女性ならその後の心配もあまりありません。

仮にソバージュのウェーブが取れたとしても、元からある本来のくせからなるウェーブと相まって無造作感のあるソバージュが出来上がります。

綺麗に手入れするのは大変ですが、直毛の人には出せない、無造作感のあるソバージュを作ることができますので、くせ毛ならではのヘアスタイルになると言っても間違いではないでしょう。

あなたもくせ毛で悩むよりも、くせ毛を活かしたヘアスタイルを作れるソバージュに変えてみてはいかがでしょうか?

 

年齢によってソバージュの良さも変わる

ウェーブがかったくせ毛が魅力的なソバージュですが年齢によっても魅力が変わってきます。

自分が目指したいスタイルになれるのかを考慮してから、ソバージュに髪型を変えるのも良いかもしれません。

 

20代なら大人っぽさを演出できる

 

View this post on Instagram

 

FRaUさん(@fraumagazine)がシェアした投稿 -

最近は20代の若い女性でソバージュにしている人をたまに見かけます。

20代の若い女性がソバージュにすると可愛さに大人っぽさを付け加えた印象になるでしょう。

ウェーブをきつくすればするほど大人っぽさが上がっていきますので、20代の女性は自分の目指したい理想像に合わせてウェーブのきつさを変えると良いでしょう。

根元だけそのままで残しておいて、毛先だけウェーブを強めにかけると大人っぽさが増すのでおすすめです。

ソバージュは20代にしてはレトロ感が出ますので、大人っぽく感じさせてくれるのでしょう。

 

30代40代になると可愛い感じに若返り効果も

 

View this post on Instagram

 

Erika Nagamine 永峰絵里加さん(@erikalmaz)がシェアした投稿 -

昔にソバージュが流行ったのは、80年代の若い世代です。

もともと若い世代が中心にソバージュにしていたので、30代40代の女性がソバージュにすると、昔の名残で若々しく可愛い感じに見られるようになります。

20代の女性がやると「昔、流行したやつだ、レトロでカッコイイ!」となりますが、30代40代の女性だと少し強めのパーマ感がでるので、おばちゃん臭くないという意味で若めに見られがちです。

ソバージュだと不自然な若作り感もありませんので、年相応なおしゃれとしてはソバージュが最適と言っても間違いではないかもしれません。

 

くせ毛で悩むくらいなら思い切ってソバージュもおすすめ

 

View this post on Instagram

 

エスポワール大東市野崎アロマリンパサロンさん(@maya_espoir)がシェアした投稿 -

もしあなたが現在くせ毛で悩んでいるのでしたら、思い切ってソバージュにしてみるのも良いでしょう。

ソバージュはくせ毛の人ほど綺麗に映えやすくなる可能性が高いです。

直毛の人には難しい髪型ですので、あなたのくせ毛を活かした髪型とも言えるでしょう。

またソバージュが若干取れても、もともとのくせ毛と相まって、良い感じのスタイルが出来上がりやすいので、他の女性に比べてもくせ毛の女性の方が手入れもしやすいといえるでしょう。

ソバージュとなると強いくせ毛のヘアスタイルをイメージしてしまいますが、あなたのくせに合わせてウェーブの強さも変えることもできます。

あなたらしいソバージュのヘアスタイルが見つかるはずですので、ヘアカタログを眺めてみたり、美容院で美容師に相談してみるのも良いでしょう。

 

ソバージュが得意な美容室で施術してもらう

もしヘアスタイルをソバージュに変更するのであれば、ソバージュが得意な美容室で施術してもらうと良いでしょう。

ソバージュはパーマをあてますので、それなりに腕の良い美容師さんにやってもらうほうが確実です。

美容室にも当たり外れはありますので、これまでソバージュの施術をシてきた実績のある美容院を探すと良いでしょう。

施術が上手く行かないと、すぐにウェーブが取れてしまったり、パーマが強すぎて毛先がチリチリになったりということもありえます。

ソバージュはヘアカタログなどでみると非常に魅力的なヘアスタイルではあるのですが、施術を間違えると取り返しの付かないことになってしまいますので、あなたのくせ毛以上の悩みを抱えてしまいかねません。

インターネットでソバージュの得意な美容院を簡単に調べることはできますので、まずは調べて美容院探しから始めてみても良いでしょう。

親切な美容院であれば、これまでソバージュにしてきた女性の写真もサイトに載せています。そこであなたが真似したいスタイルがあれば、その画像を保存しておいて当日見せるのも良いでしょう。

ソバージュはくせ毛を活かせる魅力的なヘアスタイルの1つですが、失敗しないためにも美容院選びは気を抜かずにあなたに合った美容院を見つけてみてください。

-くせ毛, 悩み解決

Copyright© Popro[ポップロ] 髪の悩みを解決するメディア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.