くせ毛 悩み解決

くせ毛が産後に酷くなった?産後のくせ毛は治らないの?

更新日:

「産後にくせ毛がひどくなった...」

「出産したらくせ毛がきつくなったけど自然に直るの?」

うねりや抜け毛、白髪などは出産後の女性の髪に対する悩みとしてよく挙げられています。

そのような中で産後に髪質が大きく変わり、酷いくせ毛になってしまう女性は少なくありません。

そこで今回は産後にくせ毛へなってしまった女性向けに、産後くせ毛になってしまう理由や直すためにどうすれば良いのかまとめてみました。

 

産後のくせ毛は治らないの?

 

View this post on Instagram

 

美容室シンデレラ✂︎神戸/兵庫区さん(@hair_cinderella)がシェアした投稿 -

出産という大きなイベントを終えたものの、産後の大きな悩みの一つが髪質です。

出産前は髪がストレートだったものの、産後はくせ毛になってしまう人もいれば、もともとのくせ毛より産後のくせ毛の方がひどくなってしまうこともあります。

他にも乾燥しやすくなってパサパサしていたり、ハリやコシがなくなってきたりなど髪に関する悩みはつきません。

産後にくせ毛がひどくなってしまい、今後もくせ毛が酷いままなのではないかと心配になる女性は多いかもしれませんが、だいたいの女性は元の髪質に戻ります

ただくせ毛がなおるまでの期間は人によってバラバラですし、そのままくせ毛が続く女性もいるのは事実です。また髪質が悪くなりやすいため、日頃のヘアケアが重要になってくると言えるでしょう。

 

くせ毛が産後に出てくる2つの理由

産後にくせ毛が出てくるのには2つの理由があります。

  • 女性ホルモンの乱れ
  • 出産後の生活サイクルの変化

特に女性ホルモンによる影響は大きく、くせ毛のなりやすさは人それぞれです。

ただこの2つの原因から対策できることもありますので、できるだけくせ毛がひどくならないように自分でケアすることができると良いのではないでしょうか?

 

女性ホルモンの乱れ

女性は妊娠すると女性ホルモンの分泌量が増えます。しかし産後になると、増えた女性ホルモンが一度に多く減ってしまい、女性ホルモンの急激な変化で髪質がくせ毛になりやすいのです。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」と呼ばれる髪質に大きく影響するものがあります。エストロゲンとプロゲステロンが十分にあることで、髪にハリやコシが出たり、髪の成長を促してくれたりなど、髪を健康に保つよう働いてくれるのです。

しかし産後は女性ホルモンが急激に低下してしまいますので、くせ毛が酷くなることもあれば、うねりや抜け毛なども目立つようになります。

女性ホルモンの低下量は人によるところがあるものの、産後はある程度髪質が悪くなって、くせ毛になりやすいです。

 

出産後の生活サイクルの変化

 

View this post on Instagram

 

Kaho Katsuraさん(@kachu215)がシェアした投稿 -

出産後は赤ちゃんも生まれて、新しい生活が始まりますので、意外とやることがあり、ドタバタな毎日です。

出産前は栄養と睡眠をしっかり摂っていても、産後になって生活サイクルが変化し、栄養と睡眠が不足することによってくせ毛が悪化している女性もいます。

髪の毛も栄養がなければ、きちんと成長していきません。栄養が足りない状態だと、不完全な状態で成長してしまい、うねりのあるようなくせ毛ができてしまうのです。

くせ毛だけではなく、感想によるパサつきや抜け毛などの症状が出ることもありますので、しっかり栄養は摂るようにしましょう。

特に完全母乳で育てているお母さんは、それだけ体内から赤ちゃんに栄養を与えている状態ですので、ついつい栄養が足りない状態になってしまいがちです。髪の毛は栄養の配給先として後回しにされてしまいがちな部分とも言われていますので、しっかり栄養補給ができていないと髪質が変化してくせ毛になってしまうのも仕方のないことだといえるでしょう。

また産後は赤ちゃんの夜泣きもあって睡眠不足に陥るお母さんも多いです。睡眠不足はそのままストレスに直結して髪を始めとした体調に支障をきたします。

ストレスが溜まると血流の循環が悪くなってしまいますので、栄養を運ぶ血流が悪ければ、それだけあなたの髪の毛も栄養を受け取れません。その結果髪の栄養不足に繋がり、くせ毛となってしまうのです。

慣れない育児で大変かもしれませんが、できるだけ睡眠はしっかり摂るように工夫したライフスタイルを送ったほうが良いでしょう。

 

産後のくせ毛が直るまでにかかる期間

産後は急激な女性ホルモンの低下や生活サイクルの乱れにより、髪質が悪化し、くせ毛になります。

生活サイクルの乱れは子どもの育ち具合や生活環境によって変わるものの、女性ホルモンは半年から1年ほどで落ち着いてくることが多いです。

女性ホルモンの分泌量が元に戻れば、出産前と変わらない髪質に戻る女性も多いので、産後にくせ毛がひどくなってしまった場合は、半年から1年の間で元に戻るでしょう

ただ生活サイクルが出産前より乱れていると、その分髪への影響が良くありませんので、くせ毛の時期が続いていくかもしれません。

ただ昨今は女性も社会進出をしており、出産前に規則正しい生活ができていた女性も多くないです。産後にくせ毛がひどくなってしまった場合は、半年から1年たてばあっさり元に戻ります。

さらに産後は何かと忙しくて、ほとんど外出することもありませんので、それほどくせ毛などで人目を気にすることもありません。

「自然に直るかも」と考えて、目の前の育児に集中すると良いでしょう。

 

くせ毛だったのに産後で治る人もいる

 

View this post on Instagram

 

大西清香さん(@lewes_sayaka)がシェアした投稿 -

産後はくせ毛がひどくなることで悩む女性が多い中、逆にくせ毛がなくなったという女性もいます

女性ホルモンの急激な変化でくせが無くなる髪質になったと考えられることが多いです。

ただ女性ホルモンが元に戻ると、髪質はもとに戻りますので、産後にくせ毛がなくなっても、半年から1年で、もとのくせ毛に戻ってしまいます

産後の女性の髪はホルモンバランスが上手く整えられれば、元に戻るものであるため、時間がたてば元に戻ることがほとんどです。

産後にくせ毛が治ったと思っても、大体の女性は元のくせ毛に戻ってしまうので、あまり期待しないほうが良いかもしれません。

ただ産後にくせ毛になってしまった女性や産後にくせ毛が直った女性も、今後のヘアケアを怠るわけにはいきません。

毎日の生活が大変だからと言って、産後にくせ毛になってしまった女性が毎日のヘアケアを怠れば、1年以上もくせ毛が続いてしまうかもしれないです。また産後にくせ毛が直った女性は今のうちに充分なヘアケアをしておくこと、今の状態をできるだけ長くキープできるかもしれません。

 

産後のくせ毛を直すためにできるヘアケア

個人の力で産後のくせ毛を直すためにはヘアケアが肝心です。

産後にくせ毛になっている場合は女性ホルモンの低下と生活サイクルの変化が原因となっていますので、その2つを改善するようにケアしていきましょう。

女性ホルモンのバランスを整えること栄養と睡眠をしっかり摂った生活をしていくことがヘアケアに繋がります。

ちなみに女性ホルモンのバランスを整えるためには食事や睡眠、ストレスが重要です。

つまり栄養と睡眠、ストレスを考慮した私生活を送ることで、女性ホルモンのバランスは整いますので、くせ毛を改善させるためには毎日の生活を考えていくのが良いでしょう。

食事は朝・昼・夜の3食に限定したり、ファストフードをあまり食べないようにしたりなど思いつくだけの工夫をしてみると良いです。

特に育毛に大切な栄養素であるタンパク質やミネラル、ビタミンは不足しやすいので気をつけるべきだと言えます。

くせ毛に効果のある食べ物については別の記事で詳しくまとめていますので、食生活の改善を図りたい方は参考にしてみてください。

睡眠は赤ちゃんの夜泣きや授乳で時間がばらばらになってしまうのは仕方ないと言えます。ただ赤ちゃんの様子を見ながら、しっかり寝れる時間を確保できると良いでしょう。

慣れない育児や睡眠不足でストレスは溜まります。夫とたくさん会話するなどしてストレスを軽減させてもらうと良いです。育児の大変さに理解のある夫であれば、協力していろいろと話を聞いてくれるでしょう。また育児に自信が無い場合は、母親などに昔の自分の様子などを聞いてみると良いです。意外と自分では心配なことがあっても、実家の母に相談することで簡単に解決することもあります。

育児はお母さん一人でやるものではありませんので、周りの人に助けてもらいながら、あまりストレスを感じないように毎日を過ごすことが大切です。

 

くせ毛は直ることもあるので長い期間で様子を見てみる

産後にくせ毛になってしまい、これから本当に直るのか不安になってしまいがちです。ただくせ毛が直るのか分からない不安がストレスとなって、ますますくせ毛を悪化させてしまう原因となりかねません

だいたいは半年から1年で元の髪質に戻ります

くせ毛になってしまったことで不安があるのは分かりますが、ストレスを溜めてしまっては逆効果ですので、あまり気にせず長い目で様子を見ましょう。

産後の生活が出産前より酷い生活を送っていなければ、女性ホルモンのバランスが整うことでいずれはもとに戻ります。

もし安定した生活スタイルを送ることができれば、それだけ女性ホルモンのバランスが戻りやすくなり、元の髪質に戻る時期が短くなると言っても過言ではありません。

産後にくせ毛になってしまった場合やくせ毛がひどくなってしまった場合はそれほど心配することでもありませんので、気長に様子を見ながら子育てに注力するのが良いでしょう。

また何かヘアケアをしておかないと落ち着かないという方は、毎日のシャンプーやトリートメント、ブローだけでもしっかりやることで、くせ毛は改善します。

頭皮の環境を整えるのは毎日少し時間を使えばできますし、くせ毛の改善に効果的です。

どうしても赤ちゃんに振り回されてしまい、髪が濡れたままで寝てしまう女性も多いようですが、髪はしっかり乾かさないとキューティクルが剥がれて痛みやすいので、ドライヤーはしっかりして寝るようにしましょう。

できる範囲でヘアケアをしながら、長期的にくせ毛の様子を見ていくことをおすすめします。

くせ毛を改善するなら『縮毛トリートメント』

 このような悩みはありませんか?

  • 生まれつきのくせ毛を弱めたい
  • ストレートヘアーにあこがれている
  • 度重なるアイロンで髪の毛にダメージがある
  • 雨の日に広がってしまう
  • くせ毛改善にあまりお金をかけたくない
  • さらさらストレートにあこがれている

上記に一つでも当てはまる方は『縮毛トリートメント』が一番適しています。

縮毛トリートメントは数あるくせ毛対策の中でもバツグンのコストパフォーマンスです。

  • 頭皮にやさしい
  • 施術が不要だから、時間もお金もかからない
  • コストパフォーマンスが高い
  • 髪の毛にやさしいトリートメント

その中でも全額保証のある『シュクルン ヘアストレート』がおすすめです。

全額保証はくせ毛の改善に自身があるからこそできる保証なので、くせ毛で悩んでいるあなたにとって素晴らしい商品ではないでしょうか。

→【公式サイト】シュクルンヘアストレート

-くせ毛, 悩み解決

Copyright© Popro[ポップロ] 髪の悩みを解決するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.